ビーグレン QuSomeホワイトクリーム1.9の口コミ・成分・使い方

ビーグレン QuSomeホワイトクリーム1.9

 

ランキングにランクインしたアイテムをもっと詳しく知りたい!というあなたのために、それぞれのアイテムについてまとめてみました。
口コミや、該当商品を含むおためしセット、トライアルセットも紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください!

 

まずはランキング1位の、ビーグレンQuSomeホワイトクリーム1.9から見ていきましょう。

 

ビーグレンQuSomeホワイトクリーム1.9はどんな商品?特徴は?

 

ビーグレン QuSomeホワイトクリーム1.9

 

アメリカ発のサイエンスコスメ、ビーグレンから開発された美白ラインの1つ、ホワイトクリーム。
美白効果の非常に高いクリームで、「今ある悩みのシミ」にダイレクトに働きかけてくれます。

 

ビーグレンQuSomeホワイトクリーム1.9は、ビーグレン独自の浸透テクノロジー「QuSome」を駆使し、
ハイドロキノンを必要なところにしっかりと届けることができます。

 

皮膚の漂白剤とも言われるハイドロキノンを、効果は高く、
なおかつ刺激を最小限にするために浸透率に注目したのです。

 

いくらハイドロキノンが配合されていても、シミのもとにまで届かなければ意味がありません。

 

ビーグレンQuSomeホワイトクリーム1.9は、シミへの効果と肌への優しさを兼ね備えた、
まさに女性が求めていた美白クリームと言えるでしょう。

 

ビーグレンQuSomeホワイトクリーム1.9の成分や使い方について

 

ビーグレン QuSomeホワイトクリーム1.9

 

ビーグレンQuSomeホワイトクリーム1.9の、主な成分について見てみましょう。

 

まず注目すべきは、やはりハイドロキノン。
ビーグレンQuSomeホワイトクリーム1.9には、ハイドロキノンが1.9%配合されています。

 

化粧品で考えれば、QuSomeホワイトクリーム1.9のハイドロキノン濃度は決して高くはありません。
それでも高い効果が期待できるのは、先程もお話しした浸透テクノロジー「QuSome」があるからでしょう。

 

ハイドロキノンの他には、

・βホワイト
・TGP2
・ヘキシル3-グリセリルアスコルビン酸

といった美白のための成分を配合。

 

肌の明るさを保ち、透明感を高め、そしてくもりを寄せ付けないお肌を目指しましょう。

 

ビーグレンQuSomeホワイトクリーム1.9は、夜用の美白クリーム。
朝のスキンケアでは使わず、夜だけ使いましょう。

 

パール1〜2粒分を出し、額、顎、両頬、鼻に乗せます。
顔の内側から外側に向かって伸ばしていき、最後に手のひら全体で頬を温めるようにハンドプレスをしたら完了。

 

以前はポンプタイプのクリームでしたが、衛生面からチューブタイプにリニューアルしました!

 

ビーグレンQuSomeホワイトクリーム1.9の良い口コミ、悪い口コミは?

 

ビーグレン QuSomeホワイトクリーム1.9

 

ビーグレンQuSomeホワイトクリーム1.9を実際に使ったことのある人の、口コミを紹介します。

 

・他の美白化粧品とは違う!シミ予防ではなく、ここまでシミを消す効果のあるものは初めて。目元のシミもだんだん薄くなり、効果を実感している。

 

・シミが薄くなっただけでなく、くすみもなくなって肌全体が若々しくキレイになった。

 

・ベタつかずさっぱりとしたクリームで、すーっと浸透していくところがいい。

 

・夜用クリームは濃厚でベタベタするイメージがあったが、浸透率が違う。気になるシミも、薄くなってきた。

 

・ハイドロキノンのせいか分からないけど、ピリピリとした刺激を感じる。

 

・3ヶ月ほど経ったが、特に変化はない。

 

口コミを見てみると、シミが薄くなってきた!という人もいれば、効果がなかったという人まで様々です。
また、ハイドロキノンが配合されているため、刺激を感じてしまう人も少なからずいるよう。

 

肌が弱い人や肌に合うか心配という人は特に、これから紹介する「トライアルセット」から始めてみることをおすすめします。

 

この商品を含むおためしセットは?

 

ホワイトケア トライアルセット

 

QuSomeホワイトクリーム1.9を含むおためしセットは、「ホワイトケア トライアルセット」。

 

7日分のトライアルセットになります。

 

・クレイウォッシュ
・QuSomeローション
・Cセラム
・QuSomeホワイトクリーム1.9
・QuSomeモイスチャーリッチクリーム

 

この5つのアイテムが7日分入っていて、価格は驚きの1,800円!

 

天然クレイでくすみを落とし、ローションでうるおいを与え、
Cセラムでトラブルの進行を防いだあと、ハイドロキノンを届けます。

 

最後にモイスチャーリッチクリームでしっかりと保湿をし、トラブルに負けない肌を作りましょう。
ハイドロキノンが含まれているのはホワイトクリーム1.9のみですが、
ライン使いすることで、より高い効果を感じることができると思います。

 

ホワイトケア トライアルセット

 

まずはこちらのトライアルセットを試してみて、肌に合うことや肌への浸透率を実感してみてください。
ただし、7日間でシミをなくすことは難しいので、トライアルセットではあくまでも「使用感」を確認することを目的にしてくださいね!